・ 

=== 出 演 者 ===

Lucky Kilimanjaro
http://luckykilimanjaro.net

▼プロフィール
“世界中の毎日をおどらせる” 音楽には誰かの背中を押したり、新しいアイデアを与えられると信じています。 みんなが前向きになれるような、ワクワクする音楽をつくります。 2018/11月メジャー1stEP『HUG』リリース。

 

THREE1989
https://www.three1989.tokyo/

▼プロフィール
THREE1989は、Shohey(Vo)、Datch(DJ)、Shimo(Key)の1989年生まれの3人組のバンド。特殊ともいえる編成でのパフォーマン スは、打ち込みサウンド特有のグルーヴとボーカルShoheyの歌声を際立たせる強みとなっている。 楽曲面においては1970~80年代のR&B、ジャズ、ロックなどに感銘を受けたメンバーが創り出す、現代的なサウンドの中に当時 の懐かしさを感じる、ニューノスタルジックな楽曲が特徴。 またボーカルのShoheyは、Netflix/フジテレビ系リアリティ番組「テラスハウスオープニングドアーズ」に出演。 世界的に知名度も上がっており、現在Instagramには9万人超のフォロワーを持っている。

 

PEARL CENTER
https://soundcloud.com/user-367419751

▼プロフィール
東京で出会った4人組。 ルームメイトとして共に暮らす2人のフロントマンがツインボーカルの ハーモニーを聴かせ、言葉を紡ぎ、メンバー全員が作曲を担う。 愛すべき日本のポップミュージックを世界と繋げ更新していくこと目指す。

 

Kris Roche
http://www.krisrochemusic.com/

▼プロフィール
シンガーソングライター。NY出身の父と東京出身の母の元、京都で生まれ育つ。高校卒業後、19歳で渡米しボストンのバークリー音楽大学へ入学。在学中に始めたストリートライブが評判を呼び、わずか3年でNYの名門クラブBitter EndやThe Living Room、カーネギーホールでライブするまでに至った。ジャンルやスタイルにとらわれず、邦楽と洋楽の架け橋になるべく日々活動している彼。誰にとっても親しみやすいポップなサウンド、そして素直に心に触れる歌詞とメロディーが聴く人を魅了する。これまで自主制作でシングルを一枚とEPを二枚リリースし、2013年には自身初となるフルアルバム『Be Love』を発売。2016年9月には音楽番組『SONGS』(NHK総合)に、宇多田ヒカルのギターサポートとして出演した。このほかにも、Summer SonicやGreen Room、朝霧ジャム、New Acoustic Camp、TEDxKyotoなどのイベントにも参加している。
2018年の夏には最新シングル『GUI』をリリースし、Spotifyの多様な公式プレイリストに取り上げられる。
音楽家としてのキャリアを才能ひとつで切り開いてきた彼に、今後も目が離せない。

 

さとうもか

▼プロフィール
1994年生まれ。岡山出身、在住。初めてのピアノ発表会で弾いた「ガラスの靴」という曲の最初のシ・ド・ミの和音で音楽が好きになる。3歳からピアノを始め、ギター、サックス、合唱、声楽など様々な音楽に触れる。高校音楽科卒業後、音楽短期大学へ入学し、ガットギターやピアノの弾き語りを本格的に始める。
2018年3月 1stフルアルバム『Lukewarm』をリリース。同年8月に配信限定シングル『melt summer/友達』、9月 7インチ『Lukewarm / 最低な日曜日feat.鶴岡龍(LUVRAW)』をリリース。2019年2月 7インチ『melt summer / スキップ』をリリース。B面のスキップは初音ミクとのコラボレーションで、百貨店「大丸 札幌店」のキャンペーンソングとなった。3月20日 2ndフルアルバム『Merry go round』をリリース。

 

cabbage&burdock

▼プロフィール
マカフェリギター2本、ボタンアコーディオン、コントラバスに歌をのせて、時に激しく、時にキッチュに、時にセクシーに。フランスの伝統音楽Gypsy Jazzに傾倒しながらも、ジャンルにとらわれず、歌い、踊り、叫び、喜ぶ!
東京・埼玉を中心に日本各地へ。あなたの街に、心に、食物繊維を届けます。

 

=== 選 音 家 ===

君嶋 麻里江

河合 桂馬

TED

Machida Ryo(SHAKE HANDS)

and more